« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月12日 (土)

とりあえずシラガ完成~

一応組みあがりましたシールドライガー。いやあ、細かい細かいパーツの多いこと。ですが、そのお蔭でディテールの再現が可能なのですが、ツメの組み立てなんぞはビクビクしながら組みましたよ。設計図にもポッキリに気をつけろと指示ありましたけど気をつければ折れない訳じゃないからなるようにしかならないのだけど。ZOID、疲れるプラモでしたけど楽しかったですよ。ただ一つ問題といえば部屋に飾る場所ないこと位かな
Img267 Img270

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

組み立て始める前に

あっちゃー。ここまでシールドライガー組み立てておきながら成型不良を発見してしまいましたよ。なんてこったい、組み立てる前に全パーツの確認しておくべきだったよオレ。まさか国内メーカープラモで成型不良があるなんて私からしてありえないと思ってましたよ。外国成型じゃあるまいし。と、あまりのパーツ数に確認おこたった私の不覚ですな。でも、リアルなパーツにこだわるあまりに明らかに強度のないシリンダーパーツはいただけなかったですよ寿さんorz
Img266_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

太陽と電池

ちょっと腕時計で思うことなどを…
たぶん4年くらい前でしょうか電波腕時計はこの頃からあったのですが、太陽電池内臓の電波腕時計はまだ出始めの頃だったと思います。
以前からしていたCASIOのWAVECAPTER FKT-110というスポーツタイプの電波腕時計のバンドが壊れたので太陽電池電波腕時計(写真手前)を買ったのでした。その当初は時計自体がぶ厚い感じでも動力・精度がメンテフリーで確保できるなら安いものだ。と私にしてはちょっと気張った買いモノでした。事実昨年の暮れまでは痩せて腕のバンドが緩くなったこと以外は不具合は感じてなかったのですが、それまで何日も室内に放置していても目減りすることのなかったバッテリー表示が目に見えて減ってきたのです。動作に大きな支障は出ていなくともやがて動力不足になると不便になると思いサブ用の電波腕時計(写真奥)を買いました。太陽電池がないことを除けば電波時計の性能はほぼ同じです。へたっていく太陽電池電波時計と電池交換すれば5年は安心していられる電波時計とどちらが使い勝手がいいのでしょうかねぇ
Img265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

今年初のアキバ買い物

正月2日っからアキバにいってきてしまいました。元旦に年始の挨拶に行った先輩宅で突如アキバ行きが決定。
とりたてて買い物の予定はなかったのですが、アキバに行って来ました。営業時間は短縮されているものの2日から営業しているお店があるのはさすがアキバですね。今年の初買い物は某店で三つに折れる黒い棒とアソビットで「自爆ボタン MOBILE」なるものを買ってきました。ポチッと押してたくなるカバー付のボタンがたまりません
Img264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »