« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

いまさらES充電台

いまさらながら、ES用の充電台を買いました。データ同期出来ないからクレイドルとは言えないよね。
ES買った当初は布団の中まで連れ込んでいろいろいじったものでしたが、最近は録音しておいたwebラジオを寝ながら聞く位なのでいちいち充電キャップを外して端子挿すのもどうかなということでアキバヨドバシで見かけた勢いで買ってき した。充電しながらいじる時は従来通りでいいのだから、やっぱり充電台があると心持}便利な気がします。コンセプト事態が携帯ライクなつくりなのだから最初からついててもいいようなものなんですけどねぇ。WILLCOM03でも横置き充電台は別途発売みたいだし。まぁいらない人にはいらないもの んだろうけどDscn0654

| | コメント (0) | トラックバック (1)

HD4850でパワーアップ

先週の土曜日にアキバにいってきましたよ。事件後初のアキバ買い出しですけどまだ現場に手向けられている花はありました。問題の交差点で軽く手を合わせて見知らぬ犠牲者のご冥福を祈りらせていただきました。

自分のPC環境ってアンテナをはって二ュースを追っておくか、比較する人がいないとなかなかグレードアップする機会ってないものです。幸い私の友人達はネトゲの人やベンチマーカーっぽい人もいるので遊びにきてくれた時などに色々PC環境を見てくれます。言われるまではM2AVMのオンボードのグラフィックでも満足だったのですが、現行の3Dゲームを快適に動かせるレベルのボードの実力を見せられたらやはりグラボ増設はしないとイカンかなと思ってしまいました。友人Mが言うにはゲフォのGT8600程度は今時普通との事らしかったので、前2台前のPCからATIのチップだったので色の出具合を気にしてましてATIのチップでそのクラスを探しているとHD4850が発売されると友人Sから情報提供してもらいました。

という経緯でアキバに買い出しに繰り出した訳です。

それまではマザボ1枚ですべてが事足りていたので300Wの電源の省エネマシンだった我がPCも画質アップに伴って出力アップを余儀なくされました。HD4000シリーズの発表で安くなるHD3000シリーズを狙っていましたが、友人Sから「値段変わらないから4000いっとけば」の一言で4850購入決定。実際のところ、このパフォーマンスで23kだったら納得の出費です。あとはグラボの出力を補うべく電源をパワグリの500Wに変更です。

Dscn0651

グラボ買うのはRADEON9600以来だけど重たくなったなぁグラボも放熱用の銅パーツでしょうかガッチリついてます。

Dscn0652_2 

Dscn0653M2AVMに挿してみると「マザボよりでっけー」。まあ、マザボはマイクロATX基盤だからあたりまえだよね(笑)

3Dのゲームを動かしたらもう感動ものでした。動きなめらかで以前の動きがコマがいくつか飛んでるようなだったのがよくわかりました。確かにいいPC環境の人が以前の自分のマシンを触ったら違和感アリアリだったのが納得できます。

HD4850では一部の2Dエロゲでは比率のおかしな画面になったり、7回に1回くらいしかまともに描画出来ないものがあったりしますがまあ、ドライバのアップデートでいずれ解決するだろうと思います。

HD4850のおかげで、我PCはあと10年(は無理)は戦える」と一人ほくそ笑んでみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

おつかれさまDOA

"デッドオアアライブ"シリーズの産みの親ともいえる存在の板垣伴信氏がテクモを退社するらしい…。
仕事と報酬やプライドの問題という至って普通の理由かららしい。でも生きていく上では真っ当な理由だろうな。どんなものを作っても会社という組織に属していれば発生する問題だよね。ま、DOAシリーズもDOAX2で素材を使い尽くした感はあったからテクモが板垣氏抜きでDOAを継続することもなさそうだし、板垣氏も独自でDOAシリーズを作るつもりもなさそうだし、どうやらこれでDOAシリーズもピリオドとなるようですね。
ありがとう。おつかれさま。DOA
GGGも10周年を節目に、岐路へと立ったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »