« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

酒は大七

Dscn0855
生まれてからずっと家から見える山の中腹に見えていた「酒は大七」の文字。出かけ先から帰って来ると見える大七の文字に地元に帰ってきたなあと郷愁を覚えるほど私には見慣れた風景です。どんな酒なのかと気にはなっていてもなかなか飲む機会の手にする機会も無かったのですが、仕事帰りの酒屋さんの看板に大七の文字を見かけてGETしましたよ。生もと造り 清酒 大七 その味わいは?裏のラベルには「すっきりコクのある中辛口」とのこと。私自身はグルメを気取るほどではないので私的感想ですが…ホントに飲みやすいお酒です。つい飲みすぎてしまうくらいの飲み口。普段はビール党の私ですが、この年末年始は大七が宴の友となりますね
Dscn0853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

ZERO-3 ES 2代目で運用再開

先週の土曜日に秋葉原へ出かけてESの2代目を買ってきました。以前のような安定性が出るまでソフトを入れなおすことの試行錯誤4日間。ようやく以前と同じような使い心地へと近づきました。後で今ESに入れているソフト一覧を書き出そうかと思いますが、今回の安定性のカギはNETCFv35だったようです。NETCFv2では何かしらの要因でToday関係のソフトと本体の基本の設定アプリでうまくいっいなかったようで散々フリーズしまくりましたが、今現段階では落ち着いています。サスペンドからの復帰からの動作が安定しなかったv35以前に比べると格段の安定性向上です。初代のESではいろいろ試したなかでIrtodayを試したときにNETCFv3を入れたことを思い出してNETCFv35を入れたところ初代のような安定性が出てきたというところです。実際のところv35を必要としているソフトがあるわけではないのですが安定性がなくては電話機としては問題大アリなので入れました。しばらくはまた安定性の検証になるでしょう。とりあえず、おかえりESこれからヨロシク!!
Dscn0849
再購入のESと比べると初代は角の塗装剥がれや光沢の出具合が違いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

電波時計決着!!

ひさしぶりに窓際放置で充電しておいた太陽電池式の電波腕時計を見てみるとすっかり止まってました。メンテナンスフリーが売りであるはずの太陽電池電波時計は10年もたなかったのです。暗闇に放置して止まったのなら納得いきますが、日の当たる窓際に置いておいて止まってしまっては電池の寿命を疑うしかありません。以前の記事「太陽と電池」の時に太陽電波とただの電波でどちらが良いかと書きましたが、私個人の見解だと普通の電波時計に軍配が上がりました。太陽電池分の重量と厚みを稼げることと使用年数では大差はないであろうという結論です。太陽電池が進化すればまた別かもしれませんが今の内容ではまだまだ太陽電池は完璧とは言い難いようです。腕時計を買い換えることが無くなるかと思って買った太陽電池電波時計でしたが残念な結果です。
高額な費用をかけて住宅用の発電パネルを設置している電化住宅などの太陽電池パネルは実際何年ぐらいその効力を発揮するのかなぁ…と少し心配になったりします。イメージだけ先行して費用対効果かどのくらい得られるのか数字で出ているのかなぁ
Dscn0848

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

ESのタップが不正確になる

WS007SHのタップの具合がどうもおかしい感じがしたと思ったらついに逝ってしまいました。キャリブレーションをとってもダメ。システムの関係かとも思い、フォーマットしなおしてみても画面上でタップの不正確な部分が出てしまいます。さらに環境再構築中、以前より安定しない動作となってしまいました(頻繁にフリーズしたりして)。考えられるのはハード的な故障であろうという結論に行き着きました。幸いWS003SHとWS011SHがあったので今のところ代替して電話できない事態にはなりませんでしたがやはり使い慣れたESが私としてはBEST機種なのでどこかで調達したいと思っています。使い始めて2年半、とにかく良く仕えてくれました。おつかれES、また会おう。
Dscn0824

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

2008年度末愛車出費

愛車のスターレットのレカロのシートに穴が空いたので最近までクッションシートを貼っていたのだけど、どうしてもシールの糊が体とシートの摩擦に負けて剥がれてしまうので、どうしたものかとネットで調べたところなんとズボンの裾止めシートで補修をしている猛者がいるのを知りました。ダメ基でチャレンジしてみましたよ。ホントはアイロンで熱をかけるところ、ヒートガンで熱をかけることに…(だってアイロンもってないんだもん)
で、シートベルトや衣類で擦れて空いた小さな穴や生地が薄くなったところに裾止シートを当ててヒートガンで慎重に炙るとシートの接着剤が融けて縮みながら着いたではないか。おおっ成功だ。がレカロシートも高温の熱風に弱いから要注意だ。薄く擦れたところは熱で溶けるぞ。とりあえず、今回はこの補修よしとしよう。トヨタの純正オプション品とはいえ、買ったらかなりするシートだから騙し騙し使いつぶそうと思っている。
タイヤ4本交換で5万5千円も出費してるから、この上シートなんてとても換える予算なぞ無いです。
Dscn0821 Dscn0822

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »