« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

痛車と電気ケトルとお嬢様

時間はかかりましたが痛車データ作りが意外に面白かったので、自分の車にも貼ってみようかなと日曜日を丸々費やして「ウィッチブレイド」の絵を自分の車に入れたデータを作りましたが、はたとこの車でお客様のところに納品には行けないじゃないかと自分を取り戻したときにはデータは完全に出来上がっていましたorz(ネタだけで丸1日費やしてしまったよ)

Itastarletr Wblade

作業に入る前にもっと自分てモノを冷静に見ようよ、自分…

仕事帰りに日曜日に仮面ライダーディケイドも最終回は映画で見てねという反則的な放映終了を迎えたのでSHフィギュアーツのディケイドも安売りしてるかなとKジマ電機を覗いてみるとなんと「ドロッセルお嬢様」が売っているではありませんか。アパート住まいになってモノは増やせない環境ですがお嬢様だけはお迎えしなければとお茶の準備をするためにT-FaLの電気ケトルと一緒にお持ち帰りをいたしました。

Dscn1090 お美しいドロッセルお嬢様でFigmaデビューも果たし、光ってオモロイ電気ケトルに散財の後悔もありながら不思議と満たされた本日でした。

Dscn1088_2

そういえば、台風も上陸しなかったせいでしょうか、雲と夕日の境界というかコントラストがすごくて西の空が燃えているようでした。

Dscn1085

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

痛車の出来はデータで決まる

この夏の個人的な大仕事がカタチになりました。友人Tの車を痛車にするということでデザインを頼まれたのでデータ作成をしました。

Luckycar_2

指定の画像を車の図面に合わせてレイアウトして画面を確認してもらってから出力するには画像があまりにも低いので、イラストレーターでトレースしてパスデータにすることにしました。ピクセルデータだと拡大するとシャギーが目立ってしまうのです。下の写真を参照するとその差がわかります。(瞳の部分に注目)

Kagatre_2

実際の車になるとほとんどデザインイメージ通りの出来上がりです。

Lucky01

パスデータで作成したおかげで出力ラインもすっきりとした出来上がりです。ピクセルデータだととんでもないほど大きいデータかシャギーが見えてしまう所でしょう。パスデータならではのベタ面の平均的発色具合です。拡大ノイズなどは出るはずもありません(誇)

Lucky02

どうしても写真でなければならない画像でない限りはパスデータ作りをお勧めしたいですね。どれだけのデータを用意できるかが痛車のクォリティを左右するといっても過言ではないでしょう。友人Tはこの完成した痛車で秋葉原にでも行くのかなぁ。見かけたら生暖かく見守ってあげてくださいね(笑)

余談ですが、私がイラストレーターでコツコツとパスデータを作っていたら友人SがコーレルドローX4のトレース機能を教えてくれました。ああ、この機能があったらけっこう楽にデータ出来たかもしれなかったなぁ。精度は人トレースにはかなわないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

スパークリング日本酒

発泡純米生原酒 活性にごり雁木を飲んでみる。仕事がらみで知り合った酒屋さんのブログで紹介されていた珍しいお酒です。夏が過ぎると美味しく味わう機会がなくなると思い、今日開栓しました。酵母が生きたまま瓶詰めされているせいでしょうかスクリューキャップを少しひねるだけで瓶内は微小の泡で埋め尽くされました。捻ってガスを抜いては噴出さないように締めるを繰り返すこと1分ちょっと。ガスも落ち着いてようやくキャップが取れました。瓶の口からは甘い香りが…、ん、甘酒のような(笑)口に含んでみるとフルーティーな味わいと軽い微炭酸の刺激が拡がります。ん、んまい!
キンキンニ冷やして飲むとさらに旨そうな味です。甘酒っぽいのでキツイお酒じゃなければオーケーな人にも良さそうな感じです。やわらかい口あたりなので飲みすぎ用心ですね。Dscn1069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

引越し先での環境投資 その2

引越しのパソコン関係はあらかた済みました。で、引越し先に以前のキーボードを持っていくとなんかガタガタとキーボードが定まりません。友人Sいわく「机が曲がっていたからキーボードも曲がったんじゃないん」との事。そういえば前の机は木製のパソコン机で21インチのCRTの重みで天板が反ってしまっていました。まさか机の反りに合わせてキーボードまで曲がってしまうとは…。なんとか慣れたキーボードだったので我慢して使おうかと思っていましたが何気によったPC-DEPOTで以前から買いたいなと思っていたDIATECのMajestouch[マジェスタッチ]を触っていたらいつの間にやらレジに持っていき衝動買いしてしまいました。Dscn1064_3
マジェスタッチは最近のスタイリッシュな形や機能満載なものではありませんが、キータッチが独特の感触でいわゆる昔のパソコンのキーボードチックな感触なのです。以前スタイルの良さだけでキーボードを買ってしまい失敗したことがありました。指の動きとキーの幅が合っていなくてタイプしていて無性に気分が乗らなくて結局、友人にあげてしまった事がありました。やっぱりキーボードは店頭展示の品を触って買わないといけませんね。キーの感触だけでなく、文章を思い浮かべてキーを叩いてみるのが大事ですね。日頃の指の動きと馴染むボードを選ぶのがですね。9000円弱の出費でしたが今後のパソ生活を考えたら見合った出費だったと思います。
Dscn1065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »