« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

いろいろ新製品な季節になりました

はぁ。年末に向けて忙しさが加速していく今日このごろ。季節が変わっていくのをヒシヒシ感じますな。ビールも新商品が出て季節なものもチラホラと。今年もキリンの「とれたてホップ」の季節がやってまいりました。ホップの感じクッキリと味に出ているビール好きです。つまみは沖縄ハムのミミガージャーキー、でもお店にあるコレが最後の品でした。なかなかステキな味なのだけどなぁ。また仕入れてくれないかなぁ。
Dscn1126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

む。美味いよ三河開花亭

仕事の外注先への道すがら以前から気になっていたらーめん屋がありましたが、ようやく先週寄れました。その名は「三河開花亭」。トリバイタンなる文字が気になっていつか寄りたいと思っていたのです。が、よったその日に食べたのは「スタミナ黒らーめん」。お店のつくりは最近のらーめん屋さんで、店内POPもよく出来てます。食べた「スタミナ黒らーめん」はニンニクが効いた豚骨醤油らーめんのようです。炒めた野菜やキクラゲとかいい感じです。とにかく疲れたときとか効きそうな味でした。今度よれたらトリバイタンにチャレンジしたいものです。Photo
Dscn1119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

お酒じゃないのよ

Dscn1117

さて、今日はひさしぶりの小説と風変わりな飲み物についてです。小説は待ちわびていた小川一水先生の「天冥の標」です。どうやら10作シリーズの一作目らしいのですが、すでに上下巻です。いったい何冊でまとまるのでしょうか…とはいえ、小川一水先生の作品は読んでいて気持ちいいリズムなので楽しみです。ハードな話も嫌いではないのですが、意外と「妙なる乙女の~」も好きでした。そして傍らにあるのは「大関 米づくり」お酒ではありません、炭酸飲料です。が、なんとなくお酒を彷彿とさせる味わいです。以前、発泡純米酒のことについて書きましたが、アレの度数を落として濁りをとるとこんな味?って感じです。
あ、痛車を考えている方にちょっと一言。板金塗装をされたことがある車のオーナーさんは何系の塗料で塗装されたか、また、貼るフィルムの糊は何系の接着糊か、フィルムを貼る前に確認されることをオススメします。塗装とステッカー・フィルム糊が同質の系統の場合、塗料と糊が融溶して画像を剥がすときに塗料も剥げるか痛めるかします。通常の車塗装はエポキシ系なのでそれと同じ糊でない限りは糊残りはあっても塗装面を痛めることは無いと思いますが全面を装飾した痛車は次のビジュアルにする場合はそれなりの覚悟が必要であると思います。
Dscn1118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »