« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月 3日 (土)

特撮リボキター

可動美少女フィギュアではFigumaにリードをされてしまったリボでしたが、そう海洋堂の真骨頂は恐竜や怪獣などの造形物の造作にあるといってもイイでしょうと言いたくなってしまう正に御家芸的シリーズがリリースされました。「特撮リボルテック」消費者数はアニメファンの数ほどではないにしても、この造形の精度は特撮好き成らずとも映画ファンも納得の出来上がりです。今後のリリースにも注目の品です。Dscn1282Dscn1283
その第一弾はエイリアンと大魔神の2体。で、私はというと大魔神を買いました。エイリアンも出来としてはイイのですが、あの生き物を部屋に飾る趣味はないので、特撮リボの今後を占う意味で大魔神を買いました。リボルバージョイントを使いながらもそれだけにこだわらない複合素材でくみ上げて造形イメージを大事にしたいい仕上がりです。額に打ち込まれた鏨も抜けるギミックやスカートの軟質素材で出来ていたり、悪殿の大館左馬乃助が付いているなど至れり尽くせりの出来上がり。魔神顔もイイ顔してます。
Dscn1286
Dscn1287
私的に今後注目の特撮リボリリースは6月発売のガメラも去ることながら夏発売の特撮ジャイアントロボや新シリーズ映画のバットマンなど注目の品が目白押しです。バットマンに至ってはどれだけのアイテムとギミックが付くのかが楽しみなところです。
しかし、軟質素材を取り入れるなら旧リボのグレードアップのパーツを出して欲しいところです。例えば
ディスヌフのマントを軟質で出してくれるとか…やってくんないかなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »