« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

2011七田 ひやおろし

私の中の定番お酒のひとつでもある「七田」。2011年のひやおろしが入荷したので味わってみました。夏純以来の七田です。久しぶりなせいか、七田の味を忘れていたようでなんか新しいお酒に出会った様な感じがしましたよ。直前まで飲んでいた「秋櫻」に比べると後味の残る感じです。いや、秋櫻のほうが後味スッキリなのかもしれない。ひやおろし七田はほのかな酸味感が軽い飲み口を演出しながら後味がほのかな余韻の残るという印象がしました。もちろん、体調や直前までのお酒と比較しての個人的な印象です。秋もいよいよ本番で美味しい日本酒が出てくる季節となって参りましたねー。Dscn1819

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

ドイツNO.1ビールらしい? 「Bitburger」

Dscn1818 出先のお店で“ドイツで有名”のコピーにつられてビットブルガーの缶ビールを買ってしまいました。内容量330mlで298円だったかな?味わいはやわらかくクリーミーな口当たりの泡で程良い苦みがビールらしさを感じさせます。色は淡い黄金色。たしかに隣に並んでいる発泡酒に比べるまでもなく美味い。が、発泡酒が劣っているというわけではなく飲むシーンによって味わいが変わるという事だと思っています。とてつもなく汗をかいたりしたたらスッキリ味の発泡酒のほうが爽快だろうし、食事の共に飲むにはビットブルガーの方が良いだろうというコトである。数多くの選択肢はムダがない、そこに合う選択肢があるはずであろうから…とまとめておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

TVショッピングで有名なアレ

ケーブルTVのCMでよく見かけるアレが店頭販売していたので買ってみた。もう1セット付いてきてしまうあの「シャムワウ」です。
Dscn1813CMの中では凄まじい吸収力を見せつけているシャムワウですが、そのチカラはどれほどのものなのかと気になってラージ1枚買ってみましたよ。さっそくその吸水性を実験してみました。
Dscn1814 Dscn1815コップ1杯の水をぶちまけるほどの床面積
はないのでコップ半杯程で確認してみました。コップ半杯でも意外に床では広がるものです。その上にシャムワウ広げて上から押さえてみます。
Dscn1816 確かにスポンジよりは吸水性は有りそうです。とはいえ乾いているタオルが決してシャムワウに劣るというわけでは無さそうです。
Dscn1817 面積全体で考えればシャムワウは確かに他のモノより吸水性は高そうですが、実生活ではシャムワウである必要性は無さそうです。今度は洗車した車の合成セームとシャムワウの拭き取り比較でもしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

富久長ひやおろし 秋櫻

Dscn1804 すっかり空気も涼しくなって秋っぽくなって来ましたねー。ひやおろしのお酒も酒屋さんに並んでまいりまして、今日は金谷酒店の店長さんのおすすめの広島の今田酒造本店の富久長ひやおろし「秋櫻」を飲んでみました。楽しい日本酒アイテム「スマイルおちょこ」も購入してドリンクタイム!鼻だけで香りを嗅ぐと、さして香りらしい香りはしないのですが、口に含むと16度程のアルコールの刺激とともに甘い味わいと日本酒独特の香りが鼻へと立ち上ってきました。甘さを感じさせながらスッキリとした後味のお酒です。チビリチビリと秋の涼しさを感じながら味わおうと思います。Dscn1803 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »