« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

エンコ比較 AMD FX8120 vs PhenomⅡx6 1090T

マルチコアマシンも2台になったのでちょっとエンコードの比較でもしてみようと実験してみました。

OS:Windows XP home 32bit
CPU:AMD Phenom2x6 1090T BE
MB:ASUS M4A89GTD PRO/USB3
MEM:elixir DDR3 PC3-10600 CL9 2GBx2Phenom2x6_enc_mpg

OS:Windows7 professional 64bit
CPU : AMD FX8120
M/B : ASRock 990FX Extereme4
mem : CORSAIR CMZ8GX3M2A1866C9R DDR3-18660Hz 4GB×2Fx8120_enc_mpg

基本的にOSやbitの違い、マザボも違うしメモリの量や速さも違うので基本的に新しい環境の方が早いのは当然なのだか、PCの構成が変われば変換速度が変わる目安として見てもらえればと思います。エンコードソフトはMediacoder2011を使用しました。アイマスのオープニング(1分27秒:216MB mpg)をmp4に変換して、その速度差はおよそ20秒ほどでした。1分半で20秒の差ということは30分変換だとおよそ400秒程の差が出る計算でしょうか。CPU自体はPhenomが3.2GHz→3.6GHZ、FX8120が3.1GHZ→4.1GHzと定格ではほぼ同じなのですが、上限とコア数の差がこの差と出たのかな?とか思いました。Im_op_cap

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

つい買ってしまったR6770 twin frozrⅡOC

最近8コアPCをいじっているとファンの音が結構気になる感じになってきました。3Dゲームなど動かすと顕著に発生するところからグラボなんだろうなと感じていましたが、GPU-Zで温度を見てみるとRADEON HD4850はGPU tempが80℃超えをしています。今頃のモデルから比べるかなり小さいファンだから仕方ないとも思いますが、一旦気になり始めると止まらないものです。Dscn1887 で最近気になっていたHD6770ですがMSIのtwin frozrⅡをつい買ってしまったわけです。GPU-Zで比べてみると温度は約半分まで下がってくれました。ケース内環境にちょっと優しくなったかな?と小さい満足をしております。Hd4850_temp Hd6770_temp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

グラボは上がると戻れない

先日記述したFX8120の8コアPCだが、3Dのゲームを起動したら動作は速いのだがなにやら画面かカクカクしている感じがしていると思ったらグラボは以前搭載していたRADEON HD4850なのに気がついた。PhenomⅡX6のXPを昨年組み上げてからメインマシンはそちらに移行していたせいで、Win7を導入実験していたPCが8コア化で一気に実用機として対等してきたことで2機並列起動もイケルと思ったところで意外な性能差を見つけてしまった。グラボが世代的な差があるわー。とは言ってもマシンごとに同じことをさせる訳でもないのでグラボに依存しない分業をさせれば良いわけだが、違和感を感じてしまったからには今更ながら4850と6850の性能差を記してみよう思い立ったわけです。数字云々には疎い私なので実際の描画差を比較してみることにしました。4850vs6850b 4850vs6850
微妙といえば微妙な差ですが、実際に6850環境から4850に降りてくるとなにやら寂しい感じが拭えません。一旦良い環境に慣れてしまうと以前には戻れないのだなと実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

2012年年始アキバ買い出し

昨年に引き続き今年も秋葉原に買い出しに出かけてきましたよ。昨年組んだPCのとなりのサブマシンのパワーアップが目的でした。AMDの8コア発売が私の購買欲求を刺激してまして、尚且つ昨年末の残業60時間の報酬を使って憂さ晴したいとう目的で行ってきました。買ってきたのはCPU、マザボでオマケにメモリが付いてきました♪CPUはコストパフォーマンスからいってAMDのFX8120を念頭に置いて友人Sと出かけた訳ですが、ソFマップ店頭で迷ったのがマザボでした。価格帯で絞られたのがASUSとGIGABYTEとASRock。M2A、M4AとASUS板を使ってきた私でしたが、今回は違うメーカーでもいいかなと考えていてネットで購入組み合わせをGIGABYTEのGA-990FXA-UD3とかで考えていたのですが、友人Sの勧めるASRock 990FX Extreme4に変更しました。ASUSが店頭で購入候補から外れた一番の原因がBIOSのアップデートが必要とのpopが出ていたのでそれはめんどくさいと思ったからです。FX非対応のBIOSではそれ以前のAM3規格のCPUが必要ということですから以外と落とし穴ですよね。その点GIGABYTEはすべて対応済のようでpopもcその様に書かれてました。そしてASRockはいうと特別表記無しなので私はExtreme4を買ってから友人Sにその点を指摘されて焦りましたが、友人Sは「Phenomがあるから心配してなかった」と言ってました。
あ、で今回はとにかくオトクに買い物出来ました。なんせメモリがオマケで付いてきたからです。年末年始にかけてAMDのキャンペーンでFX/Aシリーズとマザボのセットで最大3,000円引きという購入向きなキャンペーンの上、ソFマップではFX8120と990チップセットのマザボ購入でCORSAIRのCMZ8GX3M2A1866C9Rがオマケプレゼントという素敵なコトになっていたのです。で買ったのが以下のようなものです。Dscn1886

CPU : AMD FX8120
M/B : ASRock 990FX Extereme4
mem : CORSAIR CMZ8GX3M2A1866C9R DDR3-1866Hz 8GB(オマケ)

総額27,000円ほどでした。CORSAIRメモリのプレゼントは大きかったです。通常なら6,000円相当の品ですからもうホクホクですよ。で話を戻してASRockのマザボのBIOSの件ですが、友人Sと一緒に自宅でPhenomを差してBIOSの確認をしましたが、ASRockのHPでCPU対応のBIOSのバージョンを確認しましたが、そのままFXが載せられるバージョンになっていました。今回は店頭popの情報って大事だなと感じる買い物でした。店員さんの知識もすごい重要ですね。
箱とグラボとHDD以外ですが、根本的にほぼ新造マシンに近い8コアマシンは本日よりwin7環境で稼働しています。以前のM2AにAthuron64 2コア メモリ4GBの環境よりはすでに環境構成自体が早いマシンになったので以前よりwin7環境が快適に感じられます。いずれドリキャプDC-HC1を移行して8コアでエンコードしてみたいとか思っています。Fx8120_core

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

ありがとうでゴザル

2012年最初のブログは面白グッズではじまります。
先輩の家に恒例の年始挨拶に伺ったら面白アイテムを誕生日プレゼントに授かりました。Dscn1881 Dscn1882 刀を模した傘です。うおー。かっこいいです。直刀イメージなので忍者刀的な雰囲気で背負ってみました(笑)20120101 Dscn1878 しかし傘袋がなかなか秀逸な出来上がりです。肩から下げてヨシ背負ってヨシな感じです。さすがに柄の部分はプラ成形なので美術刀クオリティには及びませんが、面白グッズとしては良い出来です。Dscn1883 ありがたく使わせて頂こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »