« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

白くないけどホワイト餃子

先週の土曜日に友人Sと高崎の友人Mのところに遊びに行ってきました。その後、友人Mのサンバーに乗り込んで赤城山へと向かうコトに。赤城山も登り始めはなかった雪が山頂付近ではもうすでに雪国風景に。完全に凍結した大沼を横に人気もない赤城神社参拝。帰りにホワイト餃子前橋店で夕食としました。中毒者続出で話題のホワイト餃子。たしかに食べ易い。メニューもほぼ餃子のみ。食べて思いましたが、なんとなく本場の中国の餃子と同じ感覚なのかもしれません。餃子が主食って感じですか?
でも焼餃子のが好みなのはやっぱり日本人だよね。パリパリと美味しかったです。Img266


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

CR-Z 左の死角

Crz_b_spot ひさしぶりにCR-Zについて書いてみようかなと思います。CR-Z自体あまり後方視界に優れた車ではないコトは理解していても、駐車にはバックモニターがあったりと意外にその視界の悪さに対して再認識することは少ないのが実際のトコロなのですが、ひさしぶりにヒヤッとしました高速道路。80km以上で複数路線で走行している高速道路ですが、追い越し車線と走行車線でほぼ同速度で走行していると左手を走行している車が視界から消えるポイントがあります。コレはCR-Zに限らずほとんどの車でも起こりやすい現象だろうと思いますが、CR-Zは以前に乗っていたスターレットグランツァから比べるとかなり大きな死角が存在しました。運転手から左手は助手席の向こう側にある窓。当然左側の左右の後方の一角は見えにくい死角が出来やすいところなのですが、前愛車スターレットに比べ斜め後方の窓の面積がネコの額ほどしかないCR-Zでは隣の左車線で後方にいる車が見えなくなる死角が存在します。実際走行している場合では後部両脇の窓から車を見るコトなど出来ません。この死角車が入る前後の左窓もしくは左サイドミラーで見えた車でこの死角に車が居ると記憶しているだけでその確認が出来なくてこの左死角に車が居るとドライバーには突然左に車が現れたように感じる時があります。高速道路では出来るだけこの死角に車を定着させないようにしたいと思ってます。CR-Zオーナーさん、気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

ザ・ロイヤル・ビター

Dscn1889 サントリーがひさしぶりに一味違うビールを出してきました。「ザ・ロイヤル・ビター」2010年の夏に同限定醸造のモルツ・ザ・ビターに関して感想を書きましたが、今回のザ・ロイヤル・ビターは以前のザ・ビターよりも苦みが柔らかい味わい感じがしました。以前の感想ではうまく表現できませんでしたが、このサントリーの限定醸造のビターシリーズは単に苦いというよりは後を引く香りに似たような苦み・ビター感があるのです。限定なのでいずれ飲めなくなるのでしょうがそれまでは楽しませていただこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

クレバリーでお買物

Dscn1891_2 PCパーツの1号館、キーボードの展示販売の2号館のクレバリーが店舗をインターネット館に統合という二ュースを見て、コレは自分的に思い出作り買い物をせねばと行ってきましたお買物に。キーボードに関してはすでにほぼ展示品を売っている状態で出遅れてしまった感じでしたが、今回のメインの買い物はCPUクーラーだったのでこちらはガッチリGETしてきました。今時はメンテフリーの水冷クーラーがお安く出ていて本来はこちらを買いたいところでしたが、ケースが古くラジエーターを取り付けるのにケースの大改造が必要になってしまいそうなので今回は空冷の選択でしたがリテールに比べると冷却性能は高いけどでっけーです。重さもスゴイですね。Dscn1897
買ったのはクーラーマスターのHyper212EVOです。12cmファンのCPUクーラーでも580gと軽めなところも購入ポイントです。が、やっぱりバックプレートは必要なのは仕方ないですね。最近のPCケースならばバックプレートをつける為にCPUがくる部分が空いているのですが、自分のケースは10年選手のケースなので取り付けにはマザーボードを外して付けなくていけないので一苦労でした。
Dscn1903 Dscn1904 これで冷却効率がリテールクラーよりは上がるだろうと期待しています。他にはASUSのM4A89GTD PRO/USB3ボード搭載のPCのUSB3.0のポートを背面IOポートから前面まで引っぱってくるケースフロントパーツを買ってきました。M4A89GTD PRO/USB3にUSB3.0のピンヘッダあればよかったのですが、無いためにパーツの選択も絞られてしまいました。3.5inchベイのパーツなので5inch変換マウンタも購入したのですが、プラスチック製ではなく金属パーツで買えばよかったと若干後悔してしまいました。ネジ止めで締めすぎるとプラのパーツが割れてしまうのです。差額200円ほどなら頑丈なモノを買っとくべきと反省しました。Dscn1901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

雨後の月-桃色にごり 自然の色ですよ

今日もなじみの金谷酒店でお買い物。店内に足を踏み入れたとこに淡い桃色で鎮座していたこのお酒。もう気になってしまって買わずにはおれませんでした。実際は別の用件で立ち寄ったのですが同時に購入決定です。ラベルの通りのにごり酒、ですが着色料で色づけしたものではありません。酵母がお酒を赤い色に変えてしまったのです。そして白いモロミと合わさるために淡い桃色に見えるのだそうです。味わいは酸味がやや強く炭酸水よりサイダーなどで割ってあげるとサッパリと美味しくいただけそうです。お花見シーズンなどの演出に一役買いそうなお酒でした。Img265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »