« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

2012夏のアキバお買い物

今までの環境で不満があった訳ではなかったのですが、コツコツ貯めといた予算と市場の価格が近づいたため、思い切ってビデオカードをRADEON HD7950にしようと思い、友人Sを誘って秋葉原へ買出しに出かけました。お目当ての7950カードは\35000~\30000程度で売られていました。何店舗か廻っているとTSUKUMOのEXで1ランク上の7970カードが\32000程で売られているではありませんか。同じ予算額で買えるなら7950よりは7970ですよね。...ということで今のRADEONシリーズの最高峰カードを入手できました。msi r7970-2pmd3gd5 v2です。リファレンスモデルてすがbiosの書換えでGhzモデルになるとかどうとか...Dscn2028


Dscn2031


しばらくビデオカードのことは気にしなくて良さそうです。しかし、7970はデカイ、そして重い。R6770と並べてみるとかなり長いです。買ってからPCケースに収まるか不安でしたが、かなり古いLIAN-LIのPC7というケースでしたが意外と構造上のお陰でアッサリと収まってくれました。Dscn2032



R7970


R6770



あとは試しでLOOKEASTのPOWER-PONOというモバイルバッテリーの12000mAの方ではなくてミニサイズの3000mAの方を買ってみました。120000mAの容量には正直惹かれるモノがあったのですが、それはいずれその位の容量を必要としたときにでもと考え、3000mAを購入したわけです。価格も\1980とお手ごろ価格。デザインも気に入っています。充電の度合いがイルミで見れるのもカワイイですね。Pp3000ma
そして最後はLEATHERMANのマルチツールを購入。Juice S2というモデルを買いました。この手のツールは携帯しているとちょっとした時に便利なんですよね。とくにメインツールとなっているプライヤーとかは以外に重宝するものです。
PCパーツを買うなら買った成果がはっきり出る買い物をしようとビデオカードを買ったわけですが、いやぁミドルクラスの下からハイクラスのボードにしたら気持ち良過ぎますね。これ以下のカードにもう戻れなくなったらどうしようかと嬉しい悩みも出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

新フォンテーヌ行ってきました

Img307_2


以前、欧風カレーでお気に入りと書いたフォンテーヌがビストロになってしかも店舗が移転してリニューアルオープンしました。ビストロと銘打つ通りの豊富なメニュー。近隣に駐車場も借りて20台駐車可能。そして以前とは違うのが店内の広さ。前はテーブルの間は人一人分の幅しか無かったのだけど、カウンターとテーブル席はハッキリと住分けされており快適
です。若干店内の照明が暗い気はしますが…味は以前通り、いえ、香りがたってる感じがします。カレーなんだけどデミグラスっぽい味かな。
お店の前の駐車場はないけれど側の交差点の美容室前の駐車場も広くて置きやすくお店の盛況ぶりが伺えます。家族で食べに行くのも良い店構えとなってました。Img308_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

私がCR-Zの2年間で感じたこと

私的夏の燃費チャレンジ月間も終わり、自分とCR-Zの燃費の壁もここのまでであろうというラインが見えてきました。一日最高燃費はほぼリッター25kmが出れば最高であろう事、Crz20120731d

月間平均燃費はリッター23kmがおそらく達成可能ラインである事ということです。Crz20120731m

しかし、1日の最高燃費トップ方の数字が約25kmの走行距離の倍とはどんなトコを走ったのかと不思議なトコはありますが...
自分の朝夕の通勤距離片道6.5km内に3度の河川及び幹線をまたぐ高架のアップダウンがあってはせいぜいこの当りが自分の燃費上限のようです。通勤以外の用事で乗った距離のほうが実質の燃費向上に一役買っていますね。
自分のCR-Z燃費向上のコツは、1.STOP&GOを減らす事、2.燃費向上速度を維持する事、この2点に重点を置いてます。ご存知の通り、低速時モーターのみで走行できるトヨタ式ハイブリットと違ってHONDA式ハイブリットのモーターはあくまでもエンジンの補助で低速時であろうともエンジンは燃料を消費します。モーターで補助をしていようともCR-Zの渋滞時のSTOP&GOは決して良い燃費とはいえません。Drive_mode

出来れば正確な交通情報をもとに渋滞などで止まらないで走れれば燃費は向上するというコトです。コレは外的要因(道路状況による)のロスを無くすということですね。
2つ目の自分的に造語ですが、燃費向上速度といってますが、以前のブログ記事で書いたアクセルワーク等に関する事です。自分のCR-ZはCVTですが、いかなCVTであろうとも燃費上、最も適した速度帯が存在するようです。その速度帯に合わせれば道路状況が変わらない限りその状態を維持するようにして踏み込みすぎる無用のアクセルワークはいらないということです。自分のCR-Zの運転は平地でほぼ1000r/minで時速40km以上65km以下で燃費計がリッター20~30kmの当たりが燃費の良い速度としています。Img302


ただ、この速度が必ず燃費の良い速度といいがたいのです。高速道路などでは1500r/minでほぼ80~85kmぐらいでリッター20~25kmの燃費だったりします。自分はこれらの速度が自分のベストだと思っていますが、人によってはもっと違った速度だったりするだろうと思います。自分がいい燃費の数字が出る時は感覚的にいうと「タイヤがよく転がっている時」と感じてます。たとえ前述した速度でなくとも、この「転がってる」と感じる時は燃費もそこそこの数字かと思います。
車の車重の抵抗が小さくなった時、モーターの充電抵抗がない時、エンジンの気筒休止システム等いろいろな要因がこの「転がっている時」に関わっていると思います、だからこんな曖昧な表現になってしまいました。コチラは内的要因でドライバーとCR-Zの熟度といえるかも知れません。
CR-Zの燃費向上に対する取り組みで感じた事は、走行距離と生活圏道路環境や交通状況によって、また個人の生活様式によって燃費はある程度上限があるであろうといえる事です。
おそらく今後HONDAのプレミアムナビクラブの燃費ランキングでの私のランクインは今後も出来ないかもしれません。が、燃費向上に取り組んでみたことにより、運転への意識や経済的な節約など得た事は多いと思います。...でも、出来ればランクインしてみたいものです。これから3年目の付き合いになるCR-Z、タイヤも変わって、また新しい発見など出来れば楽しいなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mahou pramium beer 〔スペイン〕

Dscn2011


先週末、「銀河高原」と「よなよな」が切れたので"酒のやまや"まで買出しに出かけたついでにスペインビールが安かったので試しに買ってみました。Mahouビール、330mlで確か\195だったかなぁ?かなり素直な飲み口で苦味も少なめな印象です。全体的に外国ビールはかなり飲み易いという印象になってきました。国内のビール、発泡酒ともに炭酸が過剰という印象を最近感じるようになりました。とは言え、すっごく汗かいた時とかに水のように炭酸のきつい発泡酒を飲むのも気持ちイイんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »