« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

コードからの解放、自由ってすばらしい

ここのところ部屋の掃除がサボリ気味になってしまい、久々に掃除機で部屋の掃除をしてみると、掃除機ってこんなに重たかったか?とか電源コードが煩わしいなぁなどと思えるようになりました。実家がダイソンDC45を使っているのもあってコードレス掃除機など購入しようかなどと思った訳です。だが、ダイソンは高すぎて手が出せない最新型ではほぼ7万円以上。高値の華すぎるorz。で、身の丈に合いそうな価格でアイリスオーヤマのIC-S7L-Sを購入しました。価格は¥17500ほど。Irissc1ダイソンが稼働時間18分程度なのに比べてIC-S7Lは以前のモデルのニッケル電池からリチウム電池への仕様変更によって最長稼働時間40分ということなので、「まだ掃除の途中なのに」という事も無さそうです。実際掃除機を稼働させている時間なんて何分間程度なんですけどね。又、充電スタンドによる自立で収納スペース床面積が少ないのも魅力、アパート住まいには有難い仕様だ。ダイソンは壁にハンガーをネジ止めするタイプだから借り住まいには気が引ける。(ただし、アイリスは充電にはこのスタンドが必須というのが難点でもある)くみ上げて実際、持ってみるとダイソンの方が軽い気がする。女性が持って使うには軽い方がイイと思うのだが、今までのコード付き掃除機から考えれば軽いしラクだと思う。なにしろコードを気にせず動いて掃除ができるのはなんとも自由である。スタンド形式で置けるため、思い立ったら掃除ができるのが便利だ。音がうるさいといわれているダイソンだが、思うに小型のモーターが高回転するために高い音が発生して「うるさい」というイメージになるのだろう、アイリスの掃除機も同様に通常の掃除機よりも音が高い。しかもダイソンより大きい印象だ。深夜の使用には気を使いそうだ。Irissc2IC-S7Lはサイクロン方式ではないため、フィルターの掃除もあったりと、やはりダイソンに比べるとゴミの取り扱いも若干手間が有りそうだ。(ダイソンも紙パックなしの蓋開けゴミ捨てには使用者もいろいろ言いたいことが有りそうだが)。で結果IC-S7Lは、コード付き掃除機よりは便利で、ダイソンよりは安い、便利も不便も価格なりの掃除機という感じです。ダイソン買える人はダイソン買おうね。でも思い立って掃除できて身軽というのは今までの生活のなかでの利便性としては大ですよ、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

御殿場高原ビール

Gotenbabeer
ひさしぶり地ビールです。静岡の御殿場高原ビール[ピルス]。さすがの泡立ちです。やはりビールはこうでなはくちゃ。あまり苦味は無くさっぱりとした味わい。なんとなく大手のビールを彷彿とさせますが、やや高めの5.5%のアルコールがお腹を刺激します。グイグイ飲めちゃう喉越しのビールですね。近い味わいだった地ビールは「赤城高原」と「湯上がり涼風」かな。暑くなってくる今頃から美味しいビールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »