« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月24日 (水)

銀河高原ビール ALT

Ginga_alt
通りがかりのコンビニの○ーソンで見慣れないラベルの銀河高原ビールを発見、確保する。缶には上面発酵ビールの文字。エールビールと書いてあったら飲まないわけにはいきません。赤褐色と書いてありますが、無ろ過なせいでしょうか?うっすら濁って光にかざして見ない限りは赤褐色よりはブラウンという感じです。銀河高原エールよりは香りも立たず、苦味も強い感じでエールビールという実感はありません。麦の焙煎を若干多めにやってポップを効かせたビールというような印象でした。じっくり飲む場面向きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

CR-Z ドライブレコーダー購入

最近ブログのネタにしたいことも特別ないので、話題作りにドライブレコーダーなど購入してみました。とりあえず、ネタ商品でもあるのでとにかく安く買おうということで、尼ゾンで最安と思われる中華産であろうドライブレコーダーを購入(\2500以下)。Drive_r1
なにやら同じ様なカタチの商品で画角が違ったりとかいろいろありましたが、レビューも当たり外れが激しい内容なのでハズレを引かないように祈ってポチッとクリック!2日後に商品が到着。16GBのメモリーを投入して様子を見てみる。Drive_r3
一応メニューが日本語表記なのでなんとはなしに使い方は理解できそうだったが、日本語の簡単な使い方が入っていたのは助かりました。コレがなければ、中国語か英語に精通していなければ理解できない公式説明書を解読せねばならないとこでした。Drive_r2
使い始めて最初に思ったことは、オートオフ機能が4分設定になっているため、走行途中で録画終了してしまったことです。これは、メニュー内のの設定をオフにすることで通電毎の全録画が可能にできました。録画の画像を確認してみると640×480の30フレーム画像だったので走行中の対向車のナンバープレートの判別までは出来なそうでした。前方車のナンバープレートがぴったり後ろで読める位のものです。日中は自動の明るさ調整のが敏感そうで録画動画の色合いが不安定な感じがします。そして、ちょっとビックリだったのが、録画した動画ファィル生成が1ファイルで作成された事でした。実際はある程度のファイル単位で作成されるもののようなものが、コレは通電起動毎に録画を開始して通電が止まるとファイル生成を終了するものでした。確かに撮り逃しはなさそうですが、23分の録画で525MBのファイルを作られるのは如何なものやら。4GBのマイクロSDだったらあっという間にオーバーフローです。あとはこの商品の耐久性だったりとかですが。さすがに購入初日ではここまでの内容しか書けませんね。まあ、新しいオモチャをCR-Zに付けてみました-。Movi0003avi_000210684

2014.9.17 追記

このドライブレコーダーだが、どうやらGセンサーは付いておらず、もしもの時のファイルロックは付いていないらしい。それどころかファイル上書き機能が付いておらず16GBを埋め尽くしたら「画像がいっぱいになりました」とメッセージが出た。これではGによるファイルロックは無い訳である。結局その都度SDをフォーマットするかファィル削除をするしか無いらしい。これでは「もしもの時に」困るではないかw。もしもの時の為に買った物がこれでは本末店頭である。使い方次第だが、通販サイトなどは、もう少し商品情報がハッキリ紹介されていないといけない気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »