« 10万km目前 | トップページ | スタビライザーリンク交換 »

2016年7月 3日 (日)

RX480購入 2016夏のアキバ買出し

AMDの新GPUのRX480が発売されました。それまではちょっちお高いけどR9 nanoかなぁ次に買うのはと思っていましたが、先日のRX480の発売を受けて一気に480に傾きました。発売解禁から遅れること4日買ってきましたよ。His_480_1
買うまでにネット上では消費電力問題とか色々に噂が挙がっていましたが、ツクモEXで実機が動いているのを見て安心して買ってきました。当初は価格で玄シコ狙いでしたが、買出し同行してくれた友人Sが店員さんに声かけして面白い情報を引き出してくれました。全て同一のRX480リファレンスモデルの玄人志向、SAPPHIRE、PowerColcr、GIGABYTE、MSI、HISの中で唯一HISのみがDPからDVIへの変換ケーブルが付いているのです。His_480_2
実際自分のRX480をつなぐモニターにはDPが付いていません。当初はHDMIで繋ぐしかないかなと思っていましたが、この情報でHI-480R8FSNRの購入に決定しました。変換ケーブルを別途で買うと\3000くらいしますから、最安玄シコから\1000upで変換付きなら迷うところはありません。
His_480_3
早速今朝から取り付け始めました。HD6850を取り外してRX480と並べてみると店頭ではコンパクトに見えたRX480がちょっと長いのが以外でした。最近の3連クーラーモデルとかはとにかくデカイですから…。
で換装完了!。ちょっと電源がプラグインケーブルタイプではないのでゴチャゴチャしてますが、収まってよかった。出来ればこのあとはプラグインケーブルタイプの高ワットの電源にしてあげたいところです。写真を撮ったときに気づけば良かったのですが、このあと6pinを挿し忘れているのに気づかず電源投入してBEEP音で基盤から怒られましたw。His_480_4Win10rx480
7970の購入からは4年、6850の購入からは5年ちょっとと考えると、この先5年は安泰と思って良いだろう。実質6850でもまだいけたと思うが、お財布事情も考えてRX480の登場で買い時だと判断しました。

7/22追記

アイドル状態でも50〜60℃と意外とGPUの発熱が7970を上回るRX480ですが(ちなみに7970は45℃位)、新しいドライバ「Crimson 16.7.1」を導入することで動作時のGPUの発熱を大分改善できます。更にcompatibilty modoをオンにしたりwattmanでファン回転数やGPUのターゲット温度を設定すると全力運転はできませんが温度を抑えて運用できます。

|

« 10万km目前 | トップページ | スタビライザーリンク交換 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116306/63862135

この記事へのトラックバック一覧です: RX480購入 2016夏のアキバ買出し:

« 10万km目前 | トップページ | スタビライザーリンク交換 »