2016年5月25日 (水)

ドアガラスが粉々

昨日の夕方にCR-Zの運転席側のドアガラスが粉々に割れました。会社の駐車場に置いてある車の方から「ゴシャあっ」という鈍い音が。先に外へ出た会社の同僚の「あーっ」て声に自分も外へ出るしCR-Zの運転席側のドアガラスが粉々に(T^T)。どうやら子供が駐車場で石を投げて遊んでいて割ったらしい。車や家屋の方へ向けて石を投げていたらしいので過失ではないと言っていい(まぁ、自分の行動がどんな結果をもたらすか想像力は働かないようである。しっかりしろ小学生高学年。)とりあえず親が弁償してくれるらしい。天候は晴れだったので、ディーラーに連絡して修理と代車の手配をする。
201605daisya
修理中の代車はThat'sとなりました。排気量や車体幅が違うので、安定感に乏しい感じがしてしまうのは仕方ないでずか。車内が広く感じる。車内幅はCR-Zより狭いのに頭上のスペースが半端なく広いので圧迫感がないのです。シートに座って手を伸ばしてもフロントガラスにも触れない。
201605daisya2
でもって当然ながら乗り降りがしやすーい。意外なトラブルで乗った代車のザッツですが軽自動車の扱いやすさを再認識する今日でした。
Abasiri_wa
今日のお供は衝撃の色合いだった流氷ドラフト以来の網走ビールの網走ホワイトエール。発泡酒のカテゴリーですがオレンジピールやコリアンダーシードの副原料で軽くても呑みやすい味わいです。流氷ドラフトよりはコッチのほうが好みかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

高山の地にて

もう、ほぼ30年ぶり位に両親と旅行に出ました。岐阜は高山市までスタッドレスタイヤまで用意してきましたが、幸い天候に恵まれました。ホテルで見かけた地ビール飛騨高山麦酒で晩酌中。紙ラベルを見ないと、どのビールか見分けがつかないのが欠点ですが、ペールエール、ダークエール共にこっくりとした味わいで美味しゅうございました。14546667561901054584732

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

石川酒造 JAPAN BEER

20151216_124330_699_2
私の地元にも出店してきました「酒のやまや」。意外に地ビールの取扱いの多いこのお店。これでとなりの市まで買い出しに出張らなくてもよくなるのはちょっと嬉しい。
で、今回は初のお買い物で見かけぬ商品を見つけて買ってきました。「多摩の恵」の石川酒造さんの「JAPAN BEER」。明治時代に日本で地ビールブームが起こったときのラベルデザインの復刻版のようです。
20151217
明治の頃の主流はエールビールだったということで中身はエールビールです。流石に味までは復刻というわけではなさそうです。最近は大手もエールを作り始めて、ビールの世界が多様化して華やかになってきてうれしい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

小樽メロンエール

Melonbeer
何故か今年の夏は大手ビール以外の海外問わず、地ビール・クラフトビールをよく見掛けました。今日の一本はそのなかでもかなり際っぽいというか、カクテル風の飲み物です。「小樽メロンエール」ほかにもレモン、リンゴ等ありましたが、あえてメロンを選んでみました。香りはもろにメロンそのものだし、色もメロンの果肉色してます。一口飲んで「こりゃジュースか?」メロンジュースにビールを加えた感じの味わいが解りやすい表現でしょうか。発泡の具合も炭酸ジュースのそれのような感じで、ビールの発酵発泡とは違うような感じです。が、侮れないAlc5%の度数。苦いのが苦手な女性向けで売れそうな味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

大手の底力が垣間見える一品

Spaleale
クラフトビールというと地元密着の酒蔵や企業が大部分を占めますが、とりわけエールビールは大手はあまり作りませんよね。そんな中大手4社の中のサントリーが限定醸造としてエールビールを市場に投入してきたようです。お値段も手頃で華やかな香りのエールビールが嬉しいです。苦味は極力抑えられ、香りは香料を疑うほど際立ってます。これから暑くなる時期にはもってこいの味付けは素直に感嘆を覚えます。中小が出来ない値段で出せるエールビール、大手の底力が垣間見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

網走ビール 流氷DRAFT

P4290077
久しぶりにお酒の話など。どこのコンビニで買ったのか忘れてしまいしたが結構衝撃的な見栄えの発泡酒でした。網走ビール株式会社の発泡酒「流氷DRAFT」。グラスに注いでちょっとビックリしましたよ。青いよwオホーツクブルーをイメージしたとはいえ、一般発泡酒のビール色を想像していたら、ラベルのキャッチコピー通りの色に裏切られました。味の方もビールというよりはカクテル方向の味付けでこれまた、発泡酒概念の外の味わいです。ネタ的には成功していますが、味的には微妙な感じでした。でも、こんな冒険した商品があるのが嬉しいですね。お酒の世界が楽しくなりますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

こんな聖夜には、こんなお酒も

20141224ssw
普段はビール、日本酒がメインの私ですが、今宵はX'masイヴ。スパークリングワインなんて飲んでもいいじゃない。って感じで毎度の金谷酒店で見かけたシロクマスパークリングを買ってみました。札幌の丸山動物園とのコラボ商品のようです。この商品の売り上げの一部は動物園に寄付されるとの事のようです。とはいえ、もう巷ではラーメンのパッケージで見慣れているこの熊顔。この絵だけ見ていると条件反射的に塩ラーメンが食べたくなりますね。肝心のスパークリングワインの中身はスペイン産のものです。スッキリとした飲み口でチキン等の肉料理と一緒だと良さそうな感じ。まぁ、時期のものなので今宵限りのネタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

オイスター、オイスター、オイスター 天使のRED ALE

Oysterx3
最近、牡蠣の缶詰をよく見かけます。右から\158、\250、\780と値段も様々です。肝心な所は値段に比例して美味いというところでしょうか。「天の橋立かき」はお値段も張りますが大粒の牡蠣が燻製にされており、1缶に6粒ほどで旨味の一番高いです。真ん中と右の缶詰は稚貝かと思うような小ぶりの牡蠣が1缶に14~16粒ほど入っています。お値頃ですが親指第一関節分の大きさなので食べ応えとしては今ひとつなのが残念です。
H_redale
これらのつまみをアテに今回は沖縄のヘリオス酒造の「天使のレッドエール」を飲んでみました。ほんのり甘い味わいに程よい苦味と飲みやすさにエールの香りがよく、久々のアタリなビールです。冬季限定であることとパッケージデザインからXmas商品なのでしょうが、通年で出して欲しい味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

渋いアイテムげっとぉぉぉぉっ

店長のマメなブログ更新のおかげで新酒の情報には事欠かないのがうれしい私。作の新酒が販売中とのことで立ち寄って購入すると、渋いアイテムを頂戴しました。和と酒屋の前掛けイメージが満載の「金谷酒店謹製 手ぬぐい」こいつぁ渋いぜ。店舗の装飾からもこだわりが感じられる金谷酒店テイスト満載です。ご入り用の方は金谷酒店を訪ねてみてはいかが?
Kanaya_tenu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

銀河高原ビール ALT

Ginga_alt
通りがかりのコンビニの○ーソンで見慣れないラベルの銀河高原ビールを発見、確保する。缶には上面発酵ビールの文字。エールビールと書いてあったら飲まないわけにはいきません。赤褐色と書いてありますが、無ろ過なせいでしょうか?うっすら濁って光にかざして見ない限りは赤褐色よりはブラウンという感じです。銀河高原エールよりは香りも立たず、苦味も強い感じでエールビールという実感はありません。麦の焙煎を若干多めにやってポップを効かせたビールというような印象でした。じっくり飲む場面向きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧