パソコン・インターネット

2017年7月 3日 (月)

R7970が逝きました、RX580を奇跡入手

R7970clash
RX580が手に入らないのでしばらくR7970で頑張るしかないと思っていたらBIOS起動画面で怪しい挙動が見られてwindowsの画面でも画面が帰ってこなかったり、結果ブラックアウトしたりで、いろいろ原因を探ってメイン機とサブ機のグラボも交換して、結果R7970がダメになったと結論づけました。同スペック以上のAMDのグラボなんて今は手に入らないですよ。そんな訳で退役していたHD6850に急遽、穴を埋めてもらっていましたが、どうにもブラウジングとかでもたつく感じになって無理と知りつつRX580を探しておりました。そんな6/29に翌30日にASUSからDUAL RX580が出るとのことで、仕事の合間にネットをチェックしてましたが、速攻売り切れという状態。ツクモの店頭には30日時点であるらしいとのことですが、仕事が明けてから秋葉原に行っても売り切れているのは予想できる結末でした。
その日の晩にダメもとでツクモのHPをチェックしていると玄人志向とPowerColorのRX580が数量わずかで出ているではないですか、そこでモタモタとしていたらクロシコRX580は品切れてしまい、残りのPowerColorのRED DEVILをどうにかスベリコミで買うことが出来ました。

Rx580_1R7970_hd6850rx580

いまどきRX580 8Gが買えるなんて本当に幸運です。幸運ですが選ぶ余裕がないのはやはり納得の買い物ではないですね。値段は納得ですが、仕様に関してはちょっと悩みどころです。最近のグラボはGPUの温度が60℃まで上がらないと冷却のファンも廻らない仕様なのでGPUに高負荷の仕事をさせなければ静かなものですが、RED DEVILはファンが廻るとちょっとうるさいです。「ギュィィィィ」なんて音を出すのでちょっとビックリです、そのかわり直ぐに冷えていくようです。RX480リファレンスモデルの方がはるかに静かだと思います。いままで買ったグラボの中で一番うるさいかも。使っていて大丈夫か不安になりますが、負荷の掛かり具合とかでうまく付き合っていければと思います。高クロックと8GBのお陰でブラウジングとかは快適ですよー。

Rd_in

7/4追記

RED DEVIL RX580はトルグスイッチでOCのモードが変えられることが判明、サイレントOCのモードにしてどれくらい変わるかに若干の期待をよせる。基本的に60℃以上になるとファンが回るらしいしかもその設定は変えられないようなので静音動作には望み薄い可能性のほうが高し。

7/5追記

サイレントOCモード成功のようです。illusionのhoneyselectをプレイして負荷をかけてみましたが、Activity、GPU、memory共に目一杯までいってしまいますが、温度は最高で72℃、ファンも2000rpm以下のお陰で風切り音やモーターの音も静かなモノです。
Rd_rc580_silent1
ゲームをやる以外ですと定温動作でまるで働いていないみたいです。
Rd_rc580_silent2

7/7追記
モニター時間計測時間は違いますが、同じような負荷をかけてULTRAとSILENTのそれぞれのOCモードの数字の違いを確認してみました。GPUの波形や最高値とFanの回転数が違うことが見て取れますね。不可が掛かっている時は温度的に大きな違いがないので、コンデンサーの耐久性がどの位かがこのグラボの寿命を左右するのかなと思いました。労って使ってやれば長持ちするのかな?
Reddevil_uvss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

RX上位機種が買えない(グラボ難民)

Radeonrxframe

RX480でポラリスcoreの出来具合に満足したのでメインマシンで使用しているwin7のR7970を買い替えようなどと思っていたら、RX500シリーズが発売されて、ちょっと値段が落ち着いたら手を出そうなどと思って5月ごろからwebで価格を追っかけていたら6月に入るころに軒並みsoldoutの文字の大行進。ヘルミタージュ秋葉原によれば秋葉原の店頭からもRXが消滅してしまったらしい。HISの580が30000切った時に手を出していればと後悔しきりである。
なんでもビットコイン採掘関連で訪日の方が大量購入していったらしい(--;
ずっとRADEONで来たのだからいまさらゲフォには行けないよ、高いしね。今しばらくはR79710に頑張ってもらうしかないらしい。買った当初は10年戦えると思ったが、10年戦わされるかもしれないとは思わなかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

2017春の秋葉原買出し

P4230108RYZEN7シリーズに続いて5シリーズがリリースされた今頃に、突如としてRYZEN購入欲が高まって友人SとともにRYZEN購入に秋葉原に出かけました。FX8120-win10のサブマシンを将来のメインマシンとして使うための将来投資と言うカタチで7シリーズの末席に位置するRYZEN1700を購入のターゲットとしてましたが、秋葉原の大手PCショップのほとんどで1700は売切予約受付状態。何軒か廻って奇跡的にドスパラパーツ館に1700を発見しました。「1700がなかった場合は1700Xか1600Xかな?」とかいろいろと考えてはありましたが、とりあえず1700があったのでマザーボードもX370にする必要もなくなり、B350に出来て出費も抑えられました。P4230109ちょうどRYZENキャンペーンだったのかドスパラでは記念のグッズもいろいろ頂けました。ASRockのドライバーツールはかなり良さそうの出来映えです。ウルトラマンに変身出来そうな形をしてますがw。メモリだけはツクモでCORSAIR VENGEANCE RGB 3000MHzを購入。P4230110とりあえず光る要素を足してみました。POWERピンの挿し間違いとかいろいろすったもんだした挙げ句。ようやく起動に成功。win10も無事動きました。動くには動きましたが、win10の個人設定を弄ろうとしたらアクティ認証を求められ、キーを入れてもすぐ認証されないとかちょっと不可解に動きをされましたが、シャットダウンして数分後に起動したら認証も通ってました。なんだったんだろう???
8コアの16スレットを実感するためにrOpenHardwareMonitorに表示させて見ましたが、これが全て全開で働くことはあるのかなとかフト思ってしまいました。Ryzen1700inちなみに秋葉原買出しの帰りの夕食にヨドバシakibaの東京トンテキでトンテキ定食を食べましたがすごいボリュームでしたが、食べきれる美味しさでしたよ。
Tokyo_tonteki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

R.A.T.M ワイヤレスマウス

なにげなくAMAZ○Nを眺めながらふとマウズの文字を入れて検索したら見つけてしまいました。MADCATSのワイヤレスマウス R.A.T.M。セール価格でニーキュッパー。Rat_m
珍しく速攻でポチりました。10年くらい前にどこのメーカーのものかも解らないワイヤレスマウスを買ってオンラインゲームをしていたころ、肝心の場面でキャラが異常な方向へ動き始めて死んでしまったのがマウスの電池切れだったという事から有線の信頼性に重きを置いてマウスを買ってきました。が、昔のようにオンラインをガッツリするわけでもないので、時代の進化を信頼して買ってみました。MADCATSじゃなかったら買ってなかったろうと思います。私にとっての初MADCATSのR.A.T.5はそれほど私にとって使いやすいマウスだったのです。Rat_5m
R.A.T.Mの大きさはR.A.T.5よりも一回り小さくパームレストの前回で開かないと手の中に収まってしまいます。感度はすこぶる良好で、ソフトウェアのプログラミング画面もR.A.T.5のものに比べると基本的にはアイコンのドラッグドロップで出来てしまう分りやすいものです。Ratm_prog_2
Ratm_custom
電池残量も設定画面で確認出来ますし、サイドスイッチ傍のランプで残量警告もしてくれるようです。Ratm
通常では\3000以下はありえない商品だと思うのでお得な買い物でした。ちなみにwin10のPCで使用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

RADEON RX480使用実感

発売当初はマザボのPCIから電力供給が定格以上とかいろいろいわれたRX480ですが、ほぼ1ヶ月使用してなかなか満足ではないかと思っています。RX480が来るまでは我が家で最強だったHD7970と同額以下で上回る性能でもうれしい限りなのに、使用電力も発熱量も格段に落ちました。マサボとOSが同様の条件ではないので誤差はあるでしょうが、室温27度設定の部屋でひまわり動画閲覧時のGPUの温度はぬHD7970で61度ほどに対してRX480は35度程度で済んでいます。これも緊急であたった新しいドライバ「Crimson 16.7.1」のおかげでしょうか。
Rx480_hot Hd7970_hot_2
Wattman_set
wattmanの設定もターゲット温度を低めに設定してみました。Wattmanの設定はRX480からなので、HD7970で出来るのはafterbannerでファンの回転数を手動制御してヒートシンクを強制冷却するくらいなので、後手の対処から能動的対処に変われたのはなんなくうれしいです。
とはいえ、この記事を買いている最中にちょっと原因不明の症状がRX480に発生しました。ネット閲覧中に突然の騒音がPCケースからしてビックリ。GPUの温度は38度なのにファンの回転数は4500回転を超えています。ほぼ全力回転しています。Wattmanの設定を見直してみてもおかしな点はみあたらず、結局一度windowsを終了してから再起動。同じような使い方をして再現できるかしばらく動かしてみましたが、結局症状の再現はできませんでした。ドライバ関係なのか、他が原因なのか、RX480はまだまだ安心させてくれません。でもコスパは高い製品です。HD7970搭載のPCもRX480に載せ変えたいと思っているくらいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

RX480購入 2016夏のアキバ買出し

AMDの新GPUのRX480が発売されました。それまではちょっちお高いけどR9 nanoかなぁ次に買うのはと思っていましたが、先日のRX480の発売を受けて一気に480に傾きました。発売解禁から遅れること4日買ってきましたよ。His_480_1
買うまでにネット上では消費電力問題とか色々に噂が挙がっていましたが、ツクモEXで実機が動いているのを見て安心して買ってきました。当初は価格で玄シコ狙いでしたが、買出し同行してくれた友人Sが店員さんに声かけして面白い情報を引き出してくれました。全て同一のRX480リファレンスモデルの玄人志向、SAPPHIRE、PowerColcr、GIGABYTE、MSI、HISの中で唯一HISのみがDPからDVIへの変換ケーブルが付いているのです。His_480_2
実際自分のRX480をつなぐモニターにはDPが付いていません。当初はHDMIで繋ぐしかないかなと思っていましたが、この情報でHI-480R8FSNRの購入に決定しました。変換ケーブルを別途で買うと\3000くらいしますから、最安玄シコから\1000upで変換付きなら迷うところはありません。
His_480_3
早速今朝から取り付け始めました。HD6850を取り外してRX480と並べてみると店頭ではコンパクトに見えたRX480がちょっと長いのが以外でした。最近の3連クーラーモデルとかはとにかくデカイですから…。
で換装完了!。ちょっと電源がプラグインケーブルタイプではないのでゴチャゴチャしてますが、収まってよかった。出来ればこのあとはプラグインケーブルタイプの高ワットの電源にしてあげたいところです。写真を撮ったときに気づけば良かったのですが、このあと6pinを挿し忘れているのに気づかず電源投入してBEEP音で基盤から怒られましたw。His_480_4Win10rx480
7970の購入からは4年、6850の購入からは5年ちょっとと考えると、この先5年は安泰と思って良いだろう。実質6850でもまだいけたと思うが、お財布事情も考えてRX480の登場で買い時だと判断しました。

7/22追記

アイドル状態でも50〜60℃と意外とGPUの発熱が7970を上回るRX480ですが(ちなみに7970は45℃位)、新しいドライバ「Crimson 16.7.1」を導入することで動作時のGPUの発熱を大分改善できます。更にcompatibilty modoをオンにしたりwattmanでファン回転数やGPUのターゲット温度を設定すると全力運転はできませんが温度を抑えて運用できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

windows10 レディ!

さて、先週の買い出しで買ってきたwindows10を換装して余していたFX-8120とメモリがあったので用意していたマザボと組み合わせて、XPには引退してもらいそのLANCOOLのケースにそれらを突っ込んでWin10環境を組んでみました。win7には「10に無償だからアップしろよ」とMSから案内がガンガン来ますが、使い勝手もわからないのにメインマシンのOSを変えられるか。ってなものです。Win10homepack そんなわけでセカンドマシンから10の運用をしてみようと思ったわけです。USBタイプのインストーラーとSSD構成のお陰でインストールは1時間もかからなかったとおもいます。起動も順調です。ただ設定関係が以前の7とは大違い。デスクトップとタブとスマホすべてでOSを統一とかいって設計した関係でしょうか、設定画面が分かりづらいことこの上ないです。なんとかオフィス関係とドロー関係のソフトもインストして最低必要環境を整え終わりました。ブラウザもエッジになりましたが、いまいち慣れてなくてまだ気持ち悪いですね。Win10use Gisi10start

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

2016春の秋葉原買い出し

20160326akiba
昨年暮れからなかなか週末や連休などに1日フリーで使える日がなくて秋葉原などに遊びにいけませんでしたが、ようやく昨日まるまるフリーの日が出来たので、ひさびさ友人Sと秋葉原に買い出しに出かけました。現在のメインPCのOSはそのままに、開いているAMD FX8120を使ってwin10を触ってみようかと思っての買い出しです。実際、今の環境に不満が無いのである意味何年後か先のための勉強というところです。インスト用ドライブにふたたびSandiskのUltra2を購入、今回は導入実験みたいな物なので240GBでいいかと思いました。あとは定番の東映でUSBメモリーを物色、すでにAMAZONでは入手しずらいCONNECT WirelessStickを購入。その他コンパクトサイズのメモリーを購入しました。改めて見てみるとなんだか「春のサン祭り」って感じになってしまいました。
Motsumichi日暮れまでプラプラとしていたので夕食は、もつ道で友人Sと塩もつ鍋を食べました。〆の雑炊まで食べて満足の1日でしたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

2015夏の秋葉原買いだし

今年は車検やパンクと出費がかさんだ夏でしたが、SandiskのSSD ultra2の960GBが4万円を下回る価格だったので、ここが買い時とお盆のアキバに繰り出して買って参りました。2015pc_summer
今回はツクモで購入です。ついでに東映で買ってきたUSB3のメモリーもSandisk製。今年の夏はSandisk祭りでした。で、家に帰って「早速載せ替えだー」とフリーソフトのEaseUSでSSHDから起動ドライブのクローンを実行してみると作業途中でエラーが出てしまいました。Easeus何度かトライして書き込み完了のメッセージが出たので差し替えると「あれっ?windows立ち上がらないよー」でBIOSの画面でドライブを確認してみると認識してない始末。いろいろ考えた結果ツクモさんに相談して現品を確認してもらうために郵送しました。すると2日後に新しい製品が届きましたよ、初期不良扱いしてくれたようで感謝です。で、新しいSSDを開封して再度クローン作成に挑もうとSSDダッシュボードでSSDの確認等をしているとツールのダグの下段に追加機能でドライブのクローニングとあるではないですか。Sd_ssd_dh_toolEz_gig4こちらをクリックしてEZ GIG4をダウンロードして、クローン作業をしてみると、程なく完了メッセージが出ました。シャットダウン後に「今度は大丈夫だろうなぁ」と祈る気持ちでケーブル差し替えてスイッチオン!!!。...と、あっさりwindows7が起動。メーカーお薦めツールを使うのが一番安心らしい。シーゲートのSSHDでもHDDから比べれば十分に早いと満足でしたが、やっぱりSSDは早いですね。Sg_ssd2tb
Sd_ssd_ultrs2
数値上では3倍速、体感ではほぼ4倍は速くなった感じです。ほんのり幸せですー

2015.8.27追記
BIOSの設定がIDEモードだったのをAHCIに変更して、微速UPです。
Ide_ahci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

こんなにも違う物なのかー!!!

いままで、おっぱいマウスパッドなどを使っていたりしたのですが、最近なにやらおっぱいのジェルパッドの部分が邪魔な感じがしてまいりまして、ゲーミングマウスパッドという硬派な商品を購入してみました。P2210059お試しスタートなのでお安いロールタイプのsteelseriesのQcK miniを買ってみました。早速広げてRATマウスを置いてみるとかなり格好いい感じ。握ってマウスを右左。! ! ! !。ナンダロウカ、コノナメラカナカンショクハ。これほどまでに違うものとはビックリです。今まで損をしていた気分です。おっぱいパッドの半額ほどでこれほどの使用感を得られるなんて。オススメです。P2220060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧