おもちゃ

2013年4月30日 (火)

さすがは我がBF団のロボットぉ

R0010195
GW前の週末にコストコへ連れてってもらった日に確保してきましたジャイアントロボ。もともとはYAMATOのバルキリーでも確保しておこうかと考えていたのですが、価格的には躊躇うところでした。店内プラプラしているとジャイアントロボがあるじゃないですか、しかもYAMATOの製品です。流通量が少ないモノであろうことと、価格も中古で\4000以下だったのもあって確保となりました。バルキリーはまた今度で。箱から出してみると重い重い、文鎮になるくらいw。まさにジャイアントロボの重量感が感じられるその重さです。R0010196
顔の造形も厳つくてステキです。が、稼働の範囲は驚くほど狭い肘の角度はこの角度で最大で90度も曲がらないところはビックリです。R0010197
変形するわけではないし、あんまりポーズさせるキャラクターでもないので、まぁいいのですけどね。ちなみに超合金魂BIG-Oと並べてみるとスケール的にもいい感じで、重量級ロボカコイーッッ。R0010198

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

YAMATOがなくなってしまったのでヨーコさんを確保

Dscn2121
フィギュア・ホビーのメーカーだった「やまと」が倒産らしいとの情報で以前から気になっていたニューロマンサー ヨーコが市場から無くなったら買うチャンスももうこないと思い、衝動的に購入を決意!尼ゾンで40%OFFだったのも手伝ってポチッとクリックしてしまいました。Dscn2122
figumaやリボルテックと違い結構大きいです。なのでディティールも今までの稼働ヨーコフィギュアの中では秀逸のできあがりです。いろいろと特筆すべきギミックもありまして、一つが瞳パーツの差し替えによる視線の変更が出来ること。Dscn2124
このパーツが綺麗にはまる出来具合ですばらしい。このような瞳パーツ変更ギミックって自分が知ってるのではホイホイさんのプラモデル位です。Dscn2125
もう一つはスタンドアームが磁石式になっていてフィギュアをいい感じで支えてくれるところです。大抵の稼働フィギュアは立たせるためのスタンドとの結合のため穴が背中に開いているのですがニューロマンサーヨーコさんには背中は綺麗なままです。Dscn2126
これらのすばらしいギミックでフィギュア・ホビーをつくっているメーカーが無くなってしまったのは非常に残念です。Dscn2127
リボヨーコさんと並べてみますけど稼働ヨーコさんフィギュアでは最高峰の出来だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

わぁ?! ...YAMATOがーぁぁぁぁ

宇宙戦艦じゃないよ。マクロスの完全変形バルキリーやボトムズのスコープドックなどの玩具、フィギュアなどのメーカーだったあの「やまと」が倒産?してしまったらしい。久々にHPを見ようとしたら404の表示が出ていて、ググッて見るとこのニュース。ラインナップは幅広くマニアックなところまでリリースしていたので好きな人にはたまらないメーカーさんだっただけに残念です。特に完全変形バルキリーシリーズは特筆すべき構造やバランスだったので非常に残念です。いまから欲しいバルキリーやスコープドックを確保するのは難しいだろうなぁ。番台に比べると若干高めな値段設定だったのが原因なのかしらん...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

特撮リボルテック 機動歩兵

Rimg0009 ハインラインで有名なパワードスーツがリボルテックで発売されました。実際は特撮でもなんでもなく資料として作成されたモノでしかないのですが。アニメ化の時はこのデザインを元にリファインされましたが、あまりにもこのデザインがイメージとして強く残りすぎて受け入れられませんでした。Rimg0010 waveがプラスチックモデルで発売していますが、実際リボルテックと比べると大きさの違いもありますがプラモの方がシャープなラインと可動幅の大きさなどで勝っています。こんな感想を書いていると機動歩兵Phase2を作りたくなってしまいますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

知ってる?ようかいけむり

昭和世代なら知っているだろうと思いますが、先日、金谷酒店で見かけて懐かしく手にとってしまいました。
「ようかいけむり」シートについている薬剤を親指と人差し指つけてパチパチと付けたり離したりすると煙のようモノが発生するアレです。今のゲーム機とかでしか遊ばない子供にはきっと新鮮だろうなぁと思います。いつからこのような遊びがなくなってしまったのかなぁDscn1983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

ひさしぶりオモチャネタなど G2ガメラ

部屋の余裕もだんだん無くなってきたのでオモチャも買い控えしておりましたが、これだけは買わずにおられませんでした。Dscn1965 特撮リボルテックのG2ガメラ。愛嬌のある昭和ガメラやG1ガメラを怪獣らしくリファインしたデザインしたものですね。パッケージをあけてビックリです。いきなりG2の最終兵器状態でパックされてます。Dscn1968 ノーマルに戻すのに意外に手足がジャマになって交換しづらかったです。可動モデルではありますがガメラ自体あまり大きなアクションをする怪獣ではないのでポーズも自然と落ち着いてきます。しかし、男前な怪獣です。Dscn1975

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月 2日 (月)

ありがとうでゴザル

2012年最初のブログは面白グッズではじまります。
先輩の家に恒例の年始挨拶に伺ったら面白アイテムを誕生日プレゼントに授かりました。Dscn1881 Dscn1882 刀を模した傘です。うおー。かっこいいです。直刀イメージなので忍者刀的な雰囲気で背負ってみました(笑)20120101 Dscn1878 しかし傘袋がなかなか秀逸な出来上がりです。肩から下げてヨシ背負ってヨシな感じです。さすがに柄の部分はプラ成形なので美術刀クオリティには及びませんが、面白グッズとしては良い出来です。Dscn1883 ありがたく使わせて頂こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

21世紀警備保障 広報3課 備品「ダイガード

イャッハー!
ひさしぶりのおもちゃネタです。初の製品化といってもいいのではないだろうか。地球防衛企業ダイ・ガードの主役メカのダイガードの超合金である。超合金魂とはちがった規格であるスーパーロボット超合金です。Dscn1833 Dscn1834
開けてみると充実の内容です。ドリルアーム、ネットアーム、ノットバスターとグレートノットバスターのコンパチセットと至れり尽くせりです。
Dscn1836 プロポーションの劇中のイメージに近いです。そして重い(笑)、往年の超合金を彷彿とさせる重さです。その重さの主たる部分は膝から下の脚部パーツです。何故にそれほど脚部のみ重く作られたかは付属のパーツを考えれば納得できます。ドリルアーム・ネットアームそしてダイガード自身よりも長いノットバスターを装着しても自立できるようにするには脚部を全体が支えられるほど重くすればいいのです。
Dscn1839 スパロボ超合金で驚いたのはその稼働域の広さです。ダイガートは脚部でしっかり支えられるためバランスさえとれれば、かなりヘンテコなポーズでも支えられます。
Dscn1838 ドリルアームは1本きりなので、ダブルドリラーの再現をするには2コ必要ということを除けばダイガードファンには納得の内容です。
Dscn1841 Dscn1842 顔も男前ですよ。そして、この、この、このパーツはもしかして振動地雷なんでしょうか?あとでDVDで確認せねばwktk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

この夏のおもちゃ[フィギュアーツ]

Dscn1744 魂ウェブ商店に注文しておいた「シェルブリットカズマ」が届きました。若干劣化した感はありますがなかなかの出来です。こうしてカズマの出来を見てしまうとクーガーを買えなかったことを後悔しますね。で、おそらく市場では出回らないと思っていた昭和仮面ライダー1号があったのでゲットしました。Dscn1741 うむ、いい造形です。同じフィギュアーツのディケイドを並べてみるとディケイドがロボットみたいです。秀逸なのは人間らしい肩幅やプロポーションです。マスクの大きさも正に人間の頭が入っているサイズです。なによりもその美しさと稼働を両立しているのが胴の胸部と腹部の接合部です。ディケイドでは胸のアーマーの部分が胴よりも大きく隙間の大きいのに対して、1号の胸と胴のつなぎの部分は稼働と造形の融合がすばらしい出来映えです。機会があったらTHE FIRSTの1号を買って並べて対比してみたいものです。Dscn1747

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

ネギトロいっちょー

Dscn1699 久々のおもちゃネタですね。グッスマから「ミク応援ver」が届きました。
震災よりもうすぐ4ヶ月が経過しようとしています。あのころ、震災から2週間ほどの頃だったでしょうか、自分の周りは震災の直接被害は受けなかったもののまだまだ混乱の直中でした。そんな中でも、ネットの中ではいち早く募金などの活動が始まっていました。そんな中グッドスマイルカンパニーが「ねんどろいどミク応援ver」による募金活動を開始していました。自粛や品不足、買い占めなどが起こって経済活動の縮小が始まっており、経済衰退が一部でささやかれはじめていた時にこの情報は私の心をつかみました。ただ善意の募金だけでなく何かの動きを進めるお金の使い方をしたいと。そんな所が自分の「ミク応援ver」を買った経緯です。まあ、たいした額ではないのですが、大きな流れの一部になってればと思ってます。いまは、コンビニとかでのお釣りの小銭を募金するなど永く続けられるコトをしています。地震により大きく流れが変わった日本ですけど、みんなが生きていく処です。小さくてもいいから応援してがんばっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧