CR-Z

2018年7月28日 (土)

CR-Z8年目の点検で

CR-Zを乗り始めて8年目の夏を迎えようとしています。大きく車に不調はないものの色々と年数を経過してくたびれてきたところはいろいろあります。

ATシフトのメッキ部分は早々に割れてしまいましたし、ドア内装の持ち手部分の繊維には皮脂と汗の汚れが目立ちます。Crz_idh
皮の縫製ハンドルも擦れてツルツルになってきました。今回は
1年点検を契機にちょっと気になるところを見てもらうつもりです。パワーウインドウの軋み音や運転席側ドアの開閉部の確認、それと2015年に一度交換している運転席側のオープニングドアシールの交換も予定しています。

Crz_opds2_1
どうしてもドアがデカイので乗り降りでドアシールの一部分に靴が擦れて切れてしまうようです。交換当初はかなり気を配って乗り降りしてましたがいつのまにやら擦過してしまったようです。もうすこし耐久力のある素材だと財布にやさしいのですがねぇ。点検費用はオープニングドアシールとワイパーゴム全交換で24472円でした。運転席側のワイパーゴムは先日自分で交換したのだけどねぇ(--)
純正品以外は替えちゃうのかな?
Crz_opds2_2
さて、先に挙げていた運転席ドアの開閉に関してですが、Dラーさんに見てもらったらなにやらパーツ交換すれば直るらしいです。とはいえ開かなくなった訳ではないし交換するにも車を預けなくてはならないので、交換のタイミングも盆が明けるまでは取れないし、なんせパーツ交換費用が23814円もかかるので直ぐというわけにもいかなくなりました。ほんとに財布に優しくなって欲しいなぁ
Crz_drah_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

2014年2月以来の雪化粧

久しぶりに大雪警報に見舞われた関東地方。降雪が多くなったのを機に会社早退の指示があったので有り難く早退すると、すでに道路以外は白い雪原へと模様替えしていました。いつもならビクビクしながら夏タイヤでノロノロと帰宅するわけですが、一昨年購入したLANDSAIL 4seasonsに履き替えていたので気持ち楽に帰宅できました。Crz20180122_170501
夏タイヤと違って走り出しはそれなりの食いつきで走り始めてくれます。まだ今日1/22夕方現在なら安心して走れそうです。凍結した路面はスパイク以外は危険と思っているので明日が心配です。
Crz20180122_175839
近所の公園の桜の木も白い花を咲かせていました。
Crz20180122_180023
CR-Zもどれだけ雪に埋もれるのか心配です。その前に幹線道路へ走って出られるかどうかですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

CR-Z 3度目車検

CR-Zも3度目の車検で7年目に突入です。車検はかなりお安めにあがりまして、11万以下で収まりました。走行キロ数は119,069kmで月まで約3分の1の距離。出来れば38万キロは走りたい。
Crz20170729
お渡しして代車手続き中に復活のCIVICのカタログをいただき、「どうですか?」とお薦めされましたが、ノーマルで300万ほどする車にホイッと乗り換えられるほど高給取りでもないので「カタログを見てヨダレ垂らします(苦笑)}とお答えしました。
Civic_catlog
CR-ZにはないHONDA SENSING満載の魅力的な馬力のある車でステキなんですが、基本コンパクトな車が好みなので、ちょっと引っかかるところがCIVICの大きさ。
Crz_civic
車幅はほぼ同格ですが、その全長はCR-Zよりも前後に20cm以上伸びるのです。ホイールベースも拡がって直進安定性は良さそうですが、実際CR-Zでも大きめと思っている自分には、もう大型車的に感じです。なら、軽に乗れよって言われそうですが、自分にあった大きさってあると思うんですよ。
と言い訳してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

CR-Zタイヤ交換 4回目

1/23にオールシーズンタイヤを履いてみたのはよかったのですが、それ以降で雪に見舞われることはありませんでした。オールシーズンタイヤのドライ路面での性能は今までのSドラからは若干劣っていたこともあったのでオールシーズンタイヤは冬期の安全措置にするとして、それ以外のシーズンは今まで愛用のSドラに戻すことにしました。Crz20170311a
交換で外したLANDSAIL4seasonsはタイヤ表面はキレイに剥けていてスリップサインまでは5~3mm程度の山がありました。以前の山を確認していなかったのですが、約40日の使用で意外に減った印象がありました。スタッドレスパターンのことも考えるとサインギリギリまで性能が保持されるとは思えないので、1年まるまるこのタイヤで過ごすと毎年交換タイヤ交換するのでは?と思えてきました。Crz20170311bこれからはシーズン毎に履き替えで使用していくのでタイヤの持ちも以前より伸びると思います。もっとも心配だったのは交換したタイヤの持ち帰りでしたが、意外とCR-Zは後部座席を畳むと広くなるモノで4本載せて帰ることが出来ました。ホイールを乗せたときはムリかもと思ったけど意外とイケるものです。Crz20170311c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

CR-Zタイヤ交換3度目

Crz20170123a安全点検も昨日したばかりの愛車ですが、改めてタイヤの溝を見てみると縦の溝はあっても横の溝はサイド部分以外はかなり減っていて雨が降っても怪しい感じがしてきました。2014年8月の2回目の交換の時とほぼ同じくらいの状態だったので、思い切って気になっていたオールシーズンタイヤへと交換してみました。LANDSAIL 4-seasonsというタイヤです。オールシーズンタイヤというと日本ではVecterが有名ですけど、いかんせんベクターの半額ちょっとで購入できるランドセイルを試してみることにしたのです。Crz20170123bS-driveからの変更をして感じたことは意外に静かと思ったこと。磨り減ったS-driveよりは静かな感じです。タイヤの食いつきは磨り減っていてもS-driveの方が良い感じがします。タイヤ自体はパターンの形状からもS-driveに比べて柔らかい感じです。コーナリングではS-driveからはそれなりに劣ってしまうかもしれません。まだ交換してから帰宅までのドライな路面での感想ですが、1年かけて馴れていこうと思います。とりあえずちょっとした雪なら気にせず走れそうなのがありがたいです。

2017/1/26追記
一般道で時速80km以上で走行すると「ヴヴー」という低周波のようなノイズが聞こえるような気がします。後日は高速道路の状態も確認したい

2017/2/14追記
本日、東北自動車道を走る機会があったので、LS4Sの走行実感を記しておこうと思います。高速乗り口のスロープ路面のタイヤの食いつきはやっぱりSドラに比べると弱い気がします。あんまり踏ん張れない感じです。80km/h以上で感じるタイヤのノイズは路面の状態によって音の大きさは変わりますが、やはり80km/h前後で聞こえやすい感じです。が、100km/hを超えてくると意外と気にならなくなってきます。また、以外とこの速度になると転がり抵抗が少なくなるようで、場合によってはSドラ以上に燃費が伸びそうです。この後、夏頃にタイヤの減り具合を調べてみたいと思います。

2017/3/6追記
LS4Seasonsを1年中履いてみての感想を書こうと思っていたのですが、高速コーナーでのタイヤの食いつきに不安を感じるため、やはり夏の期間はSドラニ履き替えようト思いました。純正CR-Zの16インチホイールを中古でゲットしまして今度の土曜にでも履き替える予定です。実際はADVAN flevaとか履きたかったのですが195/55/16なんてサイズはなかったので元鞘でSドラという選択肢しか残ってませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

安全点検のついでに

今日はCR-Zの安全点検をしてきました。担当営業さんがHonda Total Careをお薦めしたので無料ということで入会しておきました。実際そのほとんどのメリットはPremium internavi Lincでも利用できていた訳ですが、走行不能状態でのHondaCarsへの無料移送が利用できるということでその点のケアを期待しての入会です。が…そんな状態にならないように車を運用するのが基本ですがね。Img_20170122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

私のRECAROシートの危機

01なにやら最近車の乗り降りやカーブの際にシートの下からペキペキ音が頻繁にするようになったのでディーラーに確認してもらったら、モデューロのRECAROのスポーツタイプの座面のサイドアシストのクッションの鉄骨溶接部がベースとの結合部の部分で亀裂が入っているとのこと。SR7がベースのものでスポーツタイプに分類されているモデューロのシート、ディーラーで買うと148000(税別)なのでとてもじゃないが再購入にはかなり厳しいところです。なるべく山の部分に乗らないように心掛けて扱ってきましたが、座って6年、折れた訳ではないですがRECAROシートの危機を迎えております。もしホントに折れて載せ替えるようなら今度はフラットタイプの方を選ぼうと思った出来事でした。まだまだ折れるまで大事に使いますよ、だって高い品ですもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

HOLTSでヘッドライトを磨いてみる

以前からちょっと気になっていたヘッドライトの曇り。屋根付きカーポートなどなく、青空駐車なのでこうなるのも仕方がないが、愛車が年老いたようで不憫でならない。Holts_porishライトの形状がちょっと特殊で磨きづらそうだがHOLTSの「ヘッドライト磨き」を買って磨いてみることとした。磨剤と磨きクロス、仕上げクロスの構成でシンプルだ。ものよってはコーティング剤もセットのものがあるらしいが24時間後の乾燥までアンタッチャブルなところが面倒でコイツにした。
Crz20161010aじんわり曇ったヘッドライト。5年の歳月がにじみ出てます。真っ黄色に変色するほど痛んでいないが気になります。で、磨きクロスに磨剤ポリッシュを取ってヘッドライトに塗り塗り広げてコシコシと拭いてゆきます。ポリッシュの抵抗がなくなって、ツルっとした拭き具合になったら、仕上げクロスでまたコシコシ磨きます。パッケージに磨き過ぎ注意の文章があったので過剰には磨きません。大きな擦れキズとかはやっぱり消えません。が、どうでしょうっっ結構キレイになるものです。
Crz20161010bプラカバーの曇りが減って内部のシルバーメッキの反射板に映る自分の影がハッキリ見えます。直後はそれなりの効果です。あとはこの効果がどれだけ長持ちするかですね。
ポリッシュや磨き作業でボディを磨いてしまわないように周囲をマスキングするのが良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

スタビライザーリンク交換

Crz20160730
日曜日にCR-Zの12ヶ月点検をしてきましたが、その日の点検では足らないパーツがありまして、本日交換してきました。交換箇所は左前スタビライザーリンクです。実際の走行には大きな支障を感じる場所では無かったのですが、とりあえずCR-Zに関しては出来うる限り万全でいたいので交換しました。12ヶ月点検と合わせると\56,429の出費でした。今回は交換作業の合間にN-ONEに試乗させてもらいました。昔の日産Be-1を思い起こさせる顔をしているアレです。最近、ウインドーを割られてThat'sに乗る機会がありましたが、流石に後発の製品であるN-ONE。軽自動車でありながら以外に乗りやすさと安心感のある車でした。ふだんの生活で使うには充分な使い心地です。ノーマルとEcoを使い分けるだけでもハッキリとした力の違いを感じられます。かわいく乗りやすい車でした。Nonedri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

10万km目前

Crz99999km さて、もうすぐ愛車のCR-Zも10万km突破です。休みの都合でオイルやフィルターの交換は先週の土曜に済ませました。Hondaの営業さんに「100000kmのメーターは撮影するんでしょ」と言われて、おそらく走行中でそんな余裕はないだろうと思い「しませんよ!」と答えましたが、何気にインターナビのHPで確認すると走行距離99999km。こちらの方が面白いと思いスクリーンショットしました。150000走行したらハイブリットシステムの点検をした方が良いとも言われています。そこまでは乗り続けられるかな。目指せ、月まで384,400m。そういえばCR-Zもラストモデルが今度出て終わりらしいです。走行安全補助システムに自動運転と開発が進み、「走りを楽しむ考え方(決して騒音を出したり、交通規則を無視した走りではないことを言っておきたい)」はどうやら世界の流れでは忘れられていく方向のようです。この先作られる車が楽しい車だといいなぁと思いを馳せたりします。

で、車内で気づいたときはすでに10万突破してますたCrz100000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧